PolySi Techのダンパーグリース: PST-600シリーズ

radio

PolySi Techのダンパーグリースは機械や電子機器におけるチューニングの微調整、モーションコントロール(運動制御)、ノイズコントロール(騒音制御)、バイブレーションコントロールにおいてパフォーマンスとコストの両面で優れています。モーションコントロールグリース、ノイズグリースとも呼ばれるダンパーグリースを使用することによって更に精密でスムーズな動きを実現するだけでなく、使用箇所部分の磨耗低減、湿気・粉塵をも防ぎます。

適切なダンパーグリースを使用することによってパフォーマンス向上の実現と同時に、設計コストと製造コストを抑制します。マニュアルズームのカメラを使用されたことはあるでしょうか。レンズ部分のスムーズな動きはユーザーの使い心地に大きく影響を与えるのもですが、その部分にもダンパーグリースは使用されているのです。ユーザーが受け取る品質が全てです。パーツの感触によって、顧客満足度を飛躍的に向上させます。

医療機器等、機器のパフォーマンス精度は使用されているダンパーグリースによって大きく異なります。多くの業界ではこれまでのメタルギアが使われていたところ、重量とコスト面より、プラスチックギアに置き換わってきています。プラスチックギアには数々の制限事項があることから、最適なダンパーグリースの選択は今後、より一層重要になってきます。

stereoknob

ダンパーグリースの選択

適切なダンパーグリースを選ぶポイントは 1.適用機器の使用環境温度、 2.設計者の望む機器使用時の感触、によります。スタンダードグリースが滑らかな使用感なのに比べ、ダンパーグリースは粘着性があり、適用部を動かすのに多少の力を要します。

PolySi TechのPST-600シリーズは幅広い環境下で使用でき、大抵の制動要件を満たすものです。しかし、必要な場合はお客様のご要望に的確に沿ったカスタムブレンド製造も行います。

長期に機器を使用していくことを考えると、それが結果的にはコストの削減に繋がることもあります。例えば、PTFEを加えたシリコン制動グリースは高温環境下での使用に耐えうるようになりますし、更に高い粘着性を持つようになります。我々のテクニカルエキスパートがお客様のエンジニアと相談の上、お客様の個別製品に最適な制動グリースの提案を行います。まずはお気軽にお問い合わせください。

適用例:器具、医療機器、医療器具、オフィス機器、撮影機器、顕微鏡、電位差異計、各種電気製品、電気スイッチ機器、自動車部品、自動車機器パネル、ステレオ器具、測量器具等。

パッケージオプション:ドラム缶、ペール缶、ガロン、ボトル、チューブ、小袋対応、グリースパケット、グリースカートリッジ、注射容器、カスタムデザイン等。

PolySi Techの制動グリース

PolySi Technologies Damping Grease
PST-600 Series

Color Description
PST-602 Translucent(透明) Ultra Low Damping
PST-609 Translucent(透明) Low Damping
PST-614 Translucent(透明) Medium Low Damping
PST-616 Translucent(透明) Medium Damping
PST-650 Translucent(透明) Medium High Damping
PST-699 Translucent(透明) High Damping